log

8月号の「ぶなの実1F」の記事はありません

2018年10月11日 | ぶなの実::ぶなの実1F

8月号の「ぶなの実1F」の記事はありません

17:40 | Posted by jizai

編集後記  林田

2018年08月31日 | 編集後記

今年は、同じグループホームの経営者と、本当に話を良くしています。
これまで、そのような時間を作ることはあまりなかったのですが、やはり、一つの事業者や法人で解決できないことが多くなりすぎてきたのでしょう。
なかでも、昨今の人手不足は相変わらずです。今年はありがたいことに、新規社員を3名雇用できたので奇跡的ですが、そもそも働き手が少なくなっているので抜本的解決策はなかなか見いだせません。
そんな中、大手のメディカルケアサービスがグループホームをすべて学研に売り渡しました。
これは、私たちの中でもかなり話題となりました。結論から言うと、「私たちとは、事業目的が違うからね。」と言うことになりました。
しかし、事業の売却益を考えるというのも、間違った考え方ではありません。そこにはしっかりとしたビジョンがあったのだと思います。(林田)

17:42 | Posted by jizai

【起きた時の素顔】  ぶなの実3F 前倉

2018年08月31日 | ぶなの実::ぶなの実3F

準備好きな私の希望と夜勤者の少ない状況が続き、半年ほど皆さんの寝起きの素顔に触れることができましたので、今回は少しずつ紹介してみたいと思います。
いつも目を閉じて意志を滅多に示されないNさんは、差し込む日の光に薄目を開け私の顔を見て声に耳を澄まし、お茶を飲む間ひっきりなしに話しかける私の方を見て仕方なさそうに頷いて相槌を打たれます。Cさんは寝癖で大きくなった頭で「おはよう」とニッコリ、私の声掛けに「そう、そうなの」と頷かれ、その後顔を拭いてすっきりすると今度はテレビに話しかけられます。はい次、はい次、とやることに追われるのに長年慣れてきただろうIさんは、私の顔を見て「おはよー」と低く言うと、またやることが始まった、次は何?何でもOKだよ、と言わんばかりによっこらしょっと起き上がり指示を待っておられます。わからないことへの不安に怯え、時に声を荒げることもあるYさんは、たくさん話して気持よく目覚めると、私と一緒に窓の外の朝日にゆっくり手を合わせられます。その間にOさんが身支度を整え、居間に降りてきて状況判断し、まだ終わっていないゴミ出しや朝食の準備をしながら早く起きたIさんとお話しされます。夜更かしが続く日は慌てて降りてこられたのがよくわかります。Zさんは長年の習慣からか、いつも起きてすぐに天気を尋ねられ、現場の仕事ができるのかを心配してからゆっくりと時間をかけて髪を梳かされます。夜中起きてテレビを見ていることが多く「朝が弱いのよ」と笑うAさんは、目を覚まし空が澄み切っている
と嬉しくてしょうがなくて、外を眺めながら何度も「雲ひとつない!木も揺れてない!」と言って喜ばれます。Tさん・Sさんは朝食の時間だとなかなか呼びに来ないスタッフにやきもきされ、降りて来ては「やっぱりまだか」と居室へ戻られ、やっと呼びに来た、まぁまぁ、と居室の中まで歓待し席を勧めて下さいます。居間に揃った皆さんで盛り付け・配膳しながら穏やかに朝食が始まります。モリモリと召し上がって頂く姿に幸せな気分になり、つい私も口数が増えます。
それぞれの入居者さんと個別に向き合う時間の少ない中、朝のこの時間はとても貴重で贅沢で、これからもずっと大切にしていきたいと思います。

17:41 | Posted by jizai

【重なる時はとにかく重なる。人、それを稀によくあるという】  とちの実 松本

2018年08月31日 | とちの実

Aさんの不幸は重なります。診断で確定したわけではないですが、一気に症状の進行が進んでおります。幸いにして、と言うには2年前と比べると大分身体能力も落ちているのでそういう言葉は使ってはよくないと思いますが、一番酷かった状態からは回復してある程度会話やメンタリティは維持している状態を保っております。
本人も希死念慮を訴えられる事も多く、不幸については流石に簡単に慰めるのも難しいとは思いますが、楽しい時はとことん楽しんでいただきたいと思っております。きつい言葉も多いですが、以前に比べて自分の置かれている状態の理解が出来ていて、やはり元々しっかりして病気と長く付き合ってきている方は違うなぁとは思います。
翻って、人の幸せとは。とも思います。希死念慮が一時的な感情に依るものであると同時に、安楽死、尊厳死のシステムがもっと整備されていくにつれ、そのシステムの利用をされる方もいるのではないかな。と思います。
自分でしきい値を決めることで、残された人のことや自分といかにして付き合っていくか。その事を前提とした財産設計等を行うことで、生きているうちのQOLを高めていくスタイル等、色々考えることが出来ると思います。

17:41 | Posted by jizai

【Aさんとの出来事】  つげの実 新山

2018年08月31日 | つげの実

Aさんは、去年の12月中旬につげの実へ入居されました。まもなく半年が経ちます。
初めは車椅子で来訪したのですが、みるみる歩けるようになりました。
今では、食事作りをしたり買い物へ行ったり、他の入居者の方と繋げてお話をするようになりました。
性格は、おっとりしていて話しかけると笑顔で嬉しそうにお話しします。
新山が夜勤の時にお茶を飲みながら雑談中、宝くじの会話になりました。
「Aさん、私は毎年年末に2枚の宝くじを買うんです。そして数億当たる夢を買い、色々想像して楽しむんです。最高3千円当選した時は嬉しかったです。」と話すと、Aさんは、「実はね、以前友人に頼まれて1枚宝くじを仕方なく購入したの。それが当選してびっくり。誰にも言ってないのよ。」と大声を出して大笑いするんです。誰にも話してない事を何故話してくれたんだろうかと考えていると「わたしは欲がないからかなー。」と。当選金は秘密です。笑。
その時、私は欲が深い人間なんだな。きっと大金が当選したらダメ人間になるから当たらないんだと納得してしまいました。
それからAさんは、「私は、もう90歳でね、残りの人生どう生きようかなーって考えるの。あなたは、まだお若いし未来も沢山ある。私は、もっと旅行に行ったり遊べば良かった。」と話しは続きます。
これからAさんと買い物以外で外食へ出かけたり、旅行をして楽しい思い出を作りたいな。
Aさんの希望を叶えるケアがしたい。もっとAさんの事が知りたい。
何を考え何を望みどう生きていくのかを話し合っていきたいです。
この仕事をして7年以上が経ちました。心の成長が出来るこんな良い仕事は無いと思います。

17:41 | Posted by jizai

編集後記 林田

2018年07月31日 | 編集後記

 GAFA お聞きになったことがありますか?
グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルのことです。
この4つの企業が世界を支配していっていると言われています。私も、このすべてを利用しています。
 これらの企業のサービスや商品に頼り切って生きているわけではないのですが、自分の想像以上に、浸透してきているものもあります。
 私の中で、利用頻度ではなく、自分があまり関わらないだろうなと思ったにもかかわらず、想像以上に私の生活に入り込んでいるのは、アマゾンです。
 はじめのころ、アマゾンは古本やDVDを手に入れる手段でした。そのことにより、なかなか見つからない漫画などを手に入れられた時の「便利」と思ったことが、頭に快感としてインプットされたのでしょう。本来、そのようなものは、スーパーで買えばいいものまで、アマゾンで購入するようになりました。
 いまでも、できるだけお店で買うべきだと思っているのですが、ちょっと珍しい食料品などは、買ってしまうことがあります。
 ついで、思ったよりも生活に入ってきたのはフェイスブックでした。自分で皆さんに伝えることができるのは、とても重宝ですし、私の所属する団体などの広報としても使わせてもらうことがありました。
 しかし、こちらは最近停滞気味です。例えば、どこそこの研修に行ってきました。と言うような情報を目にすると、この方は、実は自己顕示欲でこの情報を伝えているのではないか?と思うことが増えたからです。世に言うSNS疲れのようなものを感じているのでしょう。ですが、有用な、有益な情報をくれる方々もいるので、そのような時はフェイスブックは便利だな。と思うこともあります。

 この10年ぐらいずっと考えていることがあります。
 哲学も宗教も恋愛も今から1000年前から内容が深まったりそれらに関する書物が画期的に変化したことはないのではないか。ただ、変化したのはテクノロジーだけなのではないだろうか。と言うことです。
 テクノロジーの変化により生活様式は変わると思います。また、生活様式が変わると人の考え方も感情も変わることもあると思います。
 しかし、私たちが生きていくうえで感じる幸福感のなかで、最も上位に位置する幸福感は、実は変わっていないのではないでしょうか。
 テクノロジーでは得られない幸福感もあることを、しっかり理解しなければなりませんし、入居者の皆さんは、私にそのことを多くの機会で教えてくれます。(林田)

09:43 | Posted by jizai

【料理と買い物のたのしみ】  つげの実 西田

2018年07月31日 | つげの実

今年は、暑くなるのが早かったですね。
ファイル 375-1.jpeg
「もう夏か・・」なんて思っていたらまだまだ、5月だったりします。
つげの実は、商店街が近くにあり八百屋さん、スーパー、お魚屋さん、お肉屋さんに恵まれています。
八百屋さんには、「旬」の野菜が並びます。
今年の春は「たけのこ」が多く食卓に並びました。八百屋さんで「たけのこ」を見つけると「今日はたけのこごはんにしようか。私できるからまかせておいて」と手際よくたけのこの皮をむき、ゆがいてから味付けで煮込んでご飯にまぜてできあがりです。
私も大変なイメージでしかなかったのですが、利用者様の作る姿を見ながら自分も出来そうな気がしてきました。
そして、N様は山菜に詳しく「ふきのとう」を買ってきて天ぷらにしたりふきのとう味噌を作って下さいました。これが本当に「春の味」でごはんのお供によくあい美味しく頂きました。
利用者様同士でも「こういう調理の仕方があるのね」と会話もみられたりしていました。
また、夕方になると「夕ご飯のおかずは何にしましょうか?」と利用者様に伺ったりしますが、たいてい「なんでもいいです」と返答されます。
しかし、いざ買い物に行かれると、少しだけ足元がふらつき気味な方も、スーパーの買い物カートにカゴを自らのせて店内をスイスイと行かれ「みるものなんでも欲しくなるね」と、笑いながら見て回ったり、魚売り場で急ブレーキがかかり、じっと鮭を見つめていらっしゃるので伺うと「明日の朝みんなに鮭を食べさせてあげたいの。いいかしら」とお話され、同意を得られると嬉しそうに鮭を4切れビニール袋にいれている姿がとても印象的でした。毎日のことですが、なにげない楽しみを利用者様と一緒にあじわっていけたらと思っております。
今年の夏は、どんな「旬」の食材が多く食卓にあがるか楽しみです。

09:41 | Posted by jizai

【音楽好きの入居者さん】  ぶなの実3F 蛯子

2018年07月31日 | ぶなの実::ぶなの実3F

んにちは、ぶなの実Aユニットで勤務している蛯子と申します。前回どっこいしょの記事で書いたときにOさんという方を少し書いたと思います。Oさんは音楽がお好きで、特にグループサウンズやベンチャーズとかがお好きみたいです。特にドラムに興味があるみたいで、先日うちの職員の人がバンドをやっているので、私とチーフとOさんの3人でライブを観に行き、Oさんはとにかくドラムをじっと見つめていました。それからOさんはドラムスティックを貰い、叩いているみたいです。
それとOさんは赤羽に住んでいたので、赤羽の馬鹿祭りの話をしていました。祭りでは色々なバンドが出て、面白いと話してくださりました。私も馬鹿祭りのことは色々聞いていたですが、一度も行ったことがなかったので行きたいと思っていました。Oさんも行きたいと仰っていたので、4月28日にOさんと一緒に観にいってきました。Oさんは非常に楽しそうに観ていらっしゃいました。その後は色々なDVD、テープ等、Oさんがお好きそうなものを持って行っては聞いていただいています。
これからもぶなの実で音楽を聴きながら、楽しく生活をしていただきたいと思います。

09:40 | Posted by jizai

【普段とは違う雰囲気で】  とちの実 小谷野

2018年07月31日 | とちの実

4/25にとちの実の入居者Aさんと池袋サンシャイン水族館へ行ってきました。
ファイル 374-1.jpeg
普段は近所のお買い物ぐらいで遠出はあまりないので、久しぶりの遠出となりました。
お出かけの場所で、どこか行きたいところはありますか?と聞くと「どこでもいいよ。」と言われていました。インターネットの画像を見せて、興味があるところにしようかと思いましたが、あまりピンと来ない様子でした。畑仕事などで地元以外はどこかへ行かれる事があまりないようで、そこで普段とは雰囲気の違いを味わえる水族館に行きましょうとなりました。
お出かけの当日は雨が強く、大泉学園駅までタクシーでと思いましたが、全く繋がらず徒歩での出発でした。電車に乗ってからは雨が降られない場所を選んで水族館へ。
水族館に到着後は珍しい魚や大きな魚に興味を持ってもらえたので、安心しました。
水族館館内を出ると雨が止んでおり、アシカショーも見ることが出来ました。
サンシャインシティ内でランチを食べ、ショッピングへ。
何件か洋服店を見て回り、気に入ったものを買ってもらいたいなぁと思っていたのですが、なかなか見つからない様子でしたが、ある一着を見つけるとスーッと脚を運んで手に取られ、せっかくなんで買いましょうと提案。「いいよ。いいよ。」と照れながらの笑顔がめちゃくちゃ可愛かったです。(ご年配の方にこの言い方はどうかと思いますが、本当にそうだったので!!)

09:40 | Posted by jizai

7月号の「ぶなの実1F」の記事はありません

2018年07月31日 | ぶなの実::ぶなの実1F

7月号の「ぶなの実1F」の記事はありません

09:39 | Posted by jizai