log

【商店街で食べ歩き】  とちの実 森

2016年12月23日 | とちの実

とちの実 森です。とちの実に来て1年半になりました。まだまだ、失敗もありますが、とても早い1年半でした。
私の最近のマイブームは、中学時代の同級生と、休みの日に行く商店街めぐりです。私の友達は地元愛が強いのか、未だに同級生が近くに住んでいるので、これは歳を取る前に色々な所に行こう、そんな話になりました。
雑貨と、美味しいランチが大好きな私たちは、テレビで見た色々な商店街に行こうと、話がまとまりました。
まずは近い東上線で2箇所に行きました。テレビで見た、熱々のメンチカツやら、レトロな喫茶店でのランチなど、う~ん、体重が心配だぞー、と思いながらも、胃袋の中に入れて帰ります。
電車で知らない駅に降りるのも、楽しみのひとつになりました。
来年も楽しみです。

18:19 | Posted by jizai

10月15日  とちの実 松本

2016年10月15日 | とちの実

とちの実の松本です。
巨人大好きな入居者のSさんはプレーオフでの敗退で機嫌があまり良くありません(広島に優勝された時点で良くはなかったですが……)。
同様に私の応援チームも開幕はとても調子が良かったのですが、あれよあれよと負けが込み降格を争っている状態となっております。
(前回の記事を書いた時点ではまだ上位だったはずなのに……)

今年は海外も様々なことがありましたが、日本のプロスポーツに新しくバスケットボールが追加されることになりました。
様々な技術を使って入場管理等を行っており、また、従来の野球やサッカーと違い、日本でも無理が無く世界のスタンダードとなっている秋春制(降雪等を考えると日本のアウトドアスポーツの冬シーズンは難しい)のスケジュールがとることが出来て、バスケの強い地域での躍進がありそうで大都市圏一極の野球などとは差別化が出来て面白いと思っております。

具体的に言えば沖縄や秋田などの地方都市がプロスポーツでの牽引役になれば、地域のランドマークや地域密着という観点に於いて素晴らしい成功例になりそうだと思っております。

08:32 | Posted by admin

【夏祭り】  8月17日  とちの実 渡邉

2016年08月17日 | とちの実

上京してから4回目の夏を迎えています。毎日うだるような暑さで身体が溶けそうです。
通勤中に日差し照りつけられている花を見て、自分も頑張らなくては思うのですがへこたれます。そんな中時折、見かける浴衣姿の人たちは涼しげに見えるものです。
一体どこのお祭りに出向いているのか? あれ!昨日も今日もという感じに見かけるのですが、広い東京、至るところでお祭りがあるのでしょう。また、最近は浴衣で飲みに行く方もいらっしゃるので全てがお祭り絡みではないかもしれません。しかし私は、全く都内ならず近所のお祭りの予定すら把握しておりません。先日も自宅の近くからおはやしと子供の達の歓声が聞こえてきて、少し気持ちがソワソワしたのですが、探検するのには、仕事帰りの身体は疲れ果てていて実現できませんでした。

私の故郷夏祭りの代表的なものは「よさこい祭り」です。神社の夏祭りとは違い交通規制もかかるほどののイベントになっています。全国的に有名なのは「よさこいソーラン」だったりしますが、土佐の高知=本家です。
このお祭りは、徳島の阿波踊りほど歴史はではありませんが、スタイルは似ています。
まさに「踊る阿呆に、見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損損」といった具合に、踊り子隊が数百チームいて、一般から踊り子を募集します。お祭りは競技制で賞取り合戦です。
参加費は衣装代、当日の食事代、移動の貸し切りバス代、音響等が含まれ平均3万円程の高額な費用を出してでも踊りたくなるお祭りです。
しかも開催は8月のお盆時期ですが、早いところだと5月頃から各チームが思考を凝らしたオリジナルな振付を練習して、本番に挑むのです。

私も、数年前は何年か続けて参加しました。通勤の車では、常時踊りのサウンドを流し、振り付けを頭に叩き込みました。厳しい練習は、筋トレも含め厳しいコーチがいて辛く感じることもありました。開催日が近づくと練習は毎日になり、仕事がえりはとても大変でしたが、段々と上達していく自分が楽しかったです。いざ本番には、晴れやかな衣装に身を包み、まさに主役に慣れるのです。祭りは、2日間、高知の主たる街を踊り続けます。

もう悔いが無いほどやりきり楽しんで踊った事と、大変さを知っているのでもう踊りたいとは思わないのですが、お祭りを見たら「見る阿呆」に徹することができるかはわかりません。踊り子隊の華やかさが羨ましく、奏でられるリズムに心が踊らされるかもしれないほどの迫力があるからです。

よさこい祭りの良さを伝えきるには言葉が足りませんが 数年前に映画もありました。
先にも話をした「よさこいソーラン」の様に全国にファンがいて多くのチームいてや各地でイベントがあるようです。
都内でも「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」が8月の終わりに行われます。
ご覧になったことの無い方は是非一度見ていただきたいです。
ファイル 60-1.jpegファイル 60-2.jpeg

13:33 | Posted by admin

とちの実 松本

2016年04月28日 | とちの実

前回も触れました去年はうまくいかなかったSさんの誕生日ですが今年はほぼ予定通りに行きました。
私としても鎌倉旅行はとても楽しかったですし、当人もとても喜んで貰えたようで嬉しかったです。

さて。話はかわりますが、私はサッカースタジアム巡りだけではなく、お祭り好きの性分故か各種イベントも大好きです。
ただ、一度行ったきりで予定が合わず行くことが出来ていないデザインフェスタと言うイベントがあります。

創作物のイベントですが、このイベントで比重が強いのは小物やアクセサリー様々なグッズなどです。
普段の同人誌中心のイベントでも最近アクセサリーの人気が上がっているのですが、そちらではまずお目にかかれないであろう宝石細工や貴金属細工等もかなり取り扱われております。

こういったものを見ると服の方は完全に家族に購入を任せている人間であるにもかかわらず、つい財布を開いてしまいます。
最近は自作用の道具も増えているので、一度手にとって見るのも良いと思います。

09:40 | Posted by admin

【そうだ。 スタジアムに行こう。】とちの実 小谷野

2016年03月01日 | とちの実

どうもこんにちは とちの実のサッカーばか増こと 小谷野です。

2月27日からJリーグ開幕しましたね。今シーズンの注目はガンバ大阪のホームスタジアムが新しく吹田スタジアムになったことです。ピッチとスタンドのまでの距離が7mと近く臨場感を感じられる事間違いないです。

ただサッカー観戦に大阪までは行けないですよね。そこで関東圏のスタジアムをいくつか紹介しようかと思います。

まずFC東京の本拠地“味の素スタジアム”京王線の飛田給駅から徒歩5分と近いです。
サポーターも熱い方が多いのが特徴。選手も高橋秀人を始めイケメンも多いので女性にもおすすめです。
ここ数年タイトル争いに絡むことが多くなっているので注目のチームです。

続いて横浜Fマリノスの本拠地“日産スタジアム”2002年の日韓W杯のメインスタジアムだったのでサッカーに興味が無い方も覚えていると思います。横浜線の新横浜駅と小机駅との中間辺りなので徒歩だと20分から30分位かかりますがスタジアムが見えてくるとテンションが上がってきますので時間はあまり感じないですかね。
ベテランが頑張っているチームですが、なんといってもレジェンド中村俊輔にプレーに注目です。
あとFマリノスは“ニッパツ三ツ沢球技場”でも試合を行うのですが、個人的にはこちらがおすすめです。横浜駅から徒歩で30分ぐらいで道も分かりにくく、出来てから年数も経っているので古いですし、収容人数が1万3千人ほど入れば満員となるんですが日産スタジアムよりも雰囲気が良いんですよね。J1Fマリノス J2横浜FC J3YSCCと各カテゴリーのチームがホームとして使用しているので横浜FC戦がある時などチケットが手に入れやすいです。“キングカズ”が観られるのも良いものです。

続いて“等々力陸上競技場” 等々力と言っても世田谷区の等々力ではなく川崎の等々力です。
フロンターレ川崎の本拠地として過去には川崎ヴェルディの本拠地でした。
Jリーグ開幕当時のヴェルディは強かったなぁ・・・。レッズ相手にあのパス回しは今見てもすごいなぁ・・・。
ちょっと脱線しましたが東横線新丸子駅から徒歩15分くらいかな?
古い建物でしたがリフォームし新しくなっています。まだ新しくなってから行ってないんで行きたい。あとスタジアムグルメがおいしいんです。
4年連続得点王を目指す大久保、中村憲剛が有名ですが。新たに背番号10を背負う大島に注目です。

続いて“日立柏サッカー場”柏レイソルが所有しているスタジアムなんです。これはジュビロ磐田のホームスタジアム“ヤマハスタジアム”と2箇所しかないクラブが所有するスタジアムなんです。東武野田戦 新柏駅から徒歩で25分ほど。収容人数は1万5千人ぐらいなんですが、満員になると壊れるらしい。
アウェーのゴール裏は空席になっていることが多いんですが、サポーターの熱はJリーグでNo.1じゃないかなと思っています。ピッチからも近いんで雰囲気抜群です。

スタジアムの話しをつらつらと書きましたが、よく分からないですよね。そんなあなたにおすすめなマンガがこちら『ジャイアントキリング』

ファイル 58-1.jpeg

弱小サッカークラブが強豪サッカークラブに挑む話なんですが、選手、監督、フロント、サポーターとサッカーを通じての群像物語となっています。
とにかくこれ読むとサッカー観戦に行きたくなります。

去年行けなかったから今年は行きたい。

08:06 | Posted by admin

【住めば都】とちの実 渡邉

2016年01月29日 | とちの実

上京して、丸3年が訪れようとしています。
私は、中高年と呼ばれる年齢で故郷を後に旅立つ事を
親や友は、かなり心配してくれました。
しかし、私はその心配をよそに、
意外と馴染んで暮らしている自分がいます。
もう何年も前からここにいるような気がしています。
きっと、この土地に来る運命だったと感じるくらい。
今はこの場所が大好きです。

仕事帰り、施設からの最寄り駅の沿線上に、
忽然と現れた「虹」どこか懐かしい風景にも見えました
しかし、新しい土地での自分を再確認して
「ここで頑張るぞ」と言う気持ちにさせてくれました。

また、住居から交通アクセスも便利で
都心へ休みには時々でかけます。
私の中で「雑誌の中の都会」が、
近隣の街に変わっています。
ファイル 57-1.jpg

自分の誕生月が12月ということもあり
この頃家族と出かけると、いたるところの
イルミネーションに出会うことができます。
今年は、行ってないところへ行こうと、
いいながら前年も行った、乃木坂(六本木ヒルズ)へ
また足がむかいました。
やっぱりこのロケーションは譲れません、
さっきまで都会派ぶったはずが、ここはやはり
田舎者がでてしまったのでしょうか?
そして、実はまだ東京タワーに登ったことがない
今年は、是非に行ってみたいと思います。

仕事にプライベート、年齢的に健康第一でいなければ
何事も前に進めないと思っています。
オンオフの切り替えしながら、精進したいと思っています。
ファイル 57-2.jpg

15:20 | Posted by admin

【遠征の醍醐味】とちの実 松本

2015年11月05日 | とちの実

Sさんの誕生日は色々あって本来の計画とは大きく外れましたが、色々と楽しんでいた
だけて良かったと思いました。
また、本人もその後日帰り旅行で一度行ったものの「来年こそは」と言っているのでま
た行きたいと思います。
中華街は一度だけではまだ足りないってものです。

さて。私の趣味の話でも。
昔はゲームだアニメだとインドア趣味が中心でありましたが、ある時期から史跡探訪、
寺社探訪。
今は友人がサッカーファンであったことからサッカー観戦、それも遠征を中心として楽
しんでおります。
遠征をしてくるサポーターはそこまで多くないことから一人一人の声がとても力を発揮
し、応援をするということの醍醐味が味わえると思います。
だからこそ、勝利をしたときの味は「まさに最高の週末」という言葉が良く似合うと思
います。

夜勤明けに帰宅してから即成田空港に向かい、福岡に向かう飛行機の中で仮眠をとった
こともあります。
青春18きっぷで大垣までずっと電車に乗り、そこから岡山、高松や広島まで行ったりし
た経験がこういうところで生きていると、思いました。

今後無理すると確実に体に跳ね返ると思いますのでそろそろ止めなきゃいけないのもわ
かっているのですけど……ねぇ……。

09:14 | Posted by admin

【ドライブ】 とちの実 小川

2015年09月18日 | とちの実

月に一度位日帰り温泉に行くのが、これといった趣味のない私の楽しみです。
ドライブをかねてちょっと遠出をしながら、主人の趣味である神社仏閣めぐりにつきあ
います。
神社仏閣はだいたい山の上にあるので階段、坂道が続き良い運動(結構ハード)になり
ます。さほど信心深くはないので、この建物は格好良いとか、ここは商売っ気が強いね
とか
、日本昔話に出てきそう、など自分勝手に感心しています。
これからは紅葉シーズンなので楽しみが増えますね。
良い景色を見て、良い空気を吸って温泉にゆーっくりつかって汗を流すととても気持ち
がよいです。
先日行った所は源泉のぬるめの湯があり、うとうとするほど長湯をしてしまいました。
気のせいか肌もつるつるになったような…
気分転換は大切だなと思います。
元気を取り戻してまた毎日頑張ろう~っと。

19:12 | Posted by admin

【盆踊り】 とちの実 中島

2015年08月15日 | とちの実

2年位前から団地住まいなのですが、夏になると広場で盆踊りが催されます。
ファイル 54-1.jpg
現在の少子化を反映してか、参加している人は少ないです。かく言う私もベランダから見ていただけなのですが、わくわくしますね。
ところで私の田舎では、盆踊りというと初盆を迎えたお家の庭先で地域の人達が踊る、という風習だったのですが、これって全国区ではないのでしょうか? まぁ関東と九州の片田舎では住宅事情がぜんぜん違いますけども。軽トラックの荷台に乗って田舎道を移動したのをよく覚えています。
暖地の盆踊り、来年こそは参加するかもしれないし、しないかもしれない。

14:47 | Posted by admin

【またまたレビュー】 とちの実 小谷野

2015年06月01日 | とちの実

 5月23日に映画公開された『イニシエーション・ラブ』を紹介しようと思います。
ファイル 53-1.jpg
※画像は映画のものです
 キャストに主役で松田翔太 ヒロインに前田敦子を迎え脇役には木村文乃、木梨憲武など豪華メンバーが揃っています。個人的には梵ちゃん役の前野朋哉さんが好きなんですが・・・
 ジャンルは恋愛小説ですが、最後の2行全ては覆りミステリーと化しています。
 原作の裏表紙にも『最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。』と書かれています。
 内容は完全に恋愛小説です。ですが、ラストを知り、2度目を読むとミステリーです。同じ内容なのにジャンルが全く変わってしまう。
 なんとも不思議な作品です。
 ちなみに自分は原作のみ読んでいます。感想ですが、ラスト2行ではなくラスト10ページあたりからなんだか違和感を感じていました。「あれ?主人公ってこんなキャラクターだったけな?」と思いながらラストの2行を読んで「え?あれ?へ?」となりました。
 少々ネタバレ感はありましたが、自分みたいに「え?」となりたい方は是非読んでください。
 2回目は映画で見ようかな。

23:05 | Posted by admin